ファムズベビー 成分

MENU

ファムズベビーの成分と安全性

 

ファムズベビー,成分

 

ファムズベビーには一体どのような成分が含まれており、安全性は高いのか詳しくまとめてみました。

 

まず、ファムズベビーは赤ちゃん用のスキンケア用品ということもあり、下記のような成分は一切含まれていません。

 

  • パラベン
  • 香料
  • 美容成分

 

スキンケア用品は美容成分が入っていた方が良いような気もしますが、ファムズベビーは品質の安全性と肌への刺激を無くすために、あえて省いて作られています。

 

では、ファムズベビーには一体どのような成分が含まれているのかというと、公式サイトの表示成分にはこのようなものが明記されていました。

 

ファムズベビーの表示成分

 

水、LPG、ステアリン酸、ジメチコン、グリセリン、PVP、TEA、セタノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)、グリセリル、ラウレス-2、ラウレス-21、酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール

 

これらの成分が含まれているファムズベビーは、主に肌のバリア機能をサポートする効果に優れています。肌に潤いをしっかり閉じ込めて、外部の刺激から肌を守ることで、肌トラブルを改善することが可能です。

 

また、ファムズベビーのバリア機能は、汗をかいたり水で洗ったり、タオルで拭いても取れにくい持続処方がされているので、効果が長時間続くのも魅力的ですね!

 

そんなファムズベビーですが、先ほども説明した通りにパラベンや香料などの添加物が含まれていないので、安全性はとても高いです。更に安全性を高めるために、ファムズベビーは安全テストが実施されています。実施された安全テストは、パッチテストとスティンギングテストの2つで、公式サイトによると結果は下記の通りだったようです。

 

パッチテスト・・・皮膚刺激数:0.0=安全品と評価
スティンギングテスト・・・基準値の半分以下の数値=刺激性無しと評価

 

このように、ファムズベビーは安全テストでも安全性の高さが分かっているので、肌がデリケートな赤ちゃんはもちろん、大人の敏感肌にも安心して使用することが出来ますよ!